日本SEL推進協会(J-SEL)サポーターグループ
By 日本SEL推進協会 Follow | Public

複雑化した社会にある課題を柔軟に解決し、豊かで調和のある未来を作っていくことが求められる昨今。
SDGsが注目を集め、主体的・対話的で深い学びへの教育アプローチがシフトしていく。
そんな社会的背景から、私たちは「持続可能な社会を築くチェンジメーカーを育てる」ことを ミッションとし、Social Emotional Learning(以下SEL)を 普及・推進する団体を設立いたしました。

日本SEL推進協会とは
持続可能な社会を築くチェンジメーカーを育てるために、Social Emotional Learning を普及・推進する団体です。

普及促進のために、J-SELでは3つの事業を展開しています。
1. 『学びの機会を通した普及促進』
2. 『国内外の優れた事例紹介』
3. 『教育機関への導入支援』

SELとは
SELとは、社会性・情動スキルの教育のことで、欧米諸国で実践されている自尊感情、対人関係能力の育成を目的とした教育アプローチです。これまでの研究で、暴力的行動などの問題行為の減少、欠席率および退学率の減少、日常における問題発見解決能力の向上、また成績の向上にも影響があるということがわかっています。
Center for Academic, Social and Emotional Learning (CASEL)は、SELの教育アプローチでは「自己認知能力」「自己マネジメント能力」「他者理解能力」「関係性維持構築スキル」「責任ある意思決定能力」( Self awareness, Self Management, Social awareness, Relationship skills, Responsible decision-making )という5つの能力を養うことを目的だと定義しています。

さらに詳細は、こちらから http://sel-japan.org/